NM4 〜 あの頃の未来

b0190505_2033273.jpg
b0190505_8581710.jpg

 半月ほど前、バイク7の駐車場にて。
 ヤマハのマジェスティが発表されたのは、僕が大学3年か4年の時だったと思う。ニューモデルのカタログが載ったオートバイ雑誌を握りしめて、「金田のバイクみたいなのがでた!」とオートバイ仲間宅に駆け込み、「でっかい原チャやん」と笑われたことがあった。ビッグスクーターとしては既にホンダのフュージョンが出回っていたけれど、当時は純然たるオヤジの乗り物(オートバイとすら思われていなかった)と認識されていて、若者は見向きもしなかった。アニメの世界から飛び出したようなオートバイ(必ずしも共感が得られるとは限らないけれど)、マジェスティは僕にとって、それほど斬新なカタチだった。
 グラビアページを舐めるように眺めながら、頭の中で縦にしたり横にしたり、思うがままに走らせた。耳にこだましていたのはシングルの鼓動ではなく、火花を散らしながら回転する甲高いモーター音だった。近い将来、このスタイルがオートバイのスタンダードになるのではないかと、胸を熱くした憶えがある。

 結果として、必ずしもそうはならなかったわけだけれど、あの頃の未来はまさしく僕の目の前にある。スクリーン両脇に配置されているのは小物入れであって、ミサイルランチャーや高出力レーザーではないこと、動力を未だ化石燃料に頼っていることは予想外だけれども。
 

[PR]
by TigerSteamer | 2014-11-26 12:23 | オートバイ | Comments(0)

虎蒸気あらため河蒸気。オートバイとは無縁の生活を3年送りました。そろそろ復帰します。


by 河蒸気