第三の趣味

b0190505_15455812.jpg
 どうせ三日坊主になるのだから・・・と、内なる声がする。音感もリズム感もないに等しいのに、なぜか周期的に楽器をマスターしたいという欲求がわいてくる。ウクレレ教室に通うのは(まだ通ってないけど)今回で二度目だ。前回は今を去ること3年ほど前のこと。初回のレッスンで、地井武男そっくりの先生から「あなたのウクレレは楽器ではありません。オモチャです。買い直してから来てください」と言われ、腹が立つやら情けないやらで、それっきり通わなくなった。教本やチューニングの道具まで含めて3000円の安物だったから、ひょっとしてその通りだったのかもしれないが、右も左も分からないビギナー相手に、あの言い草は酷すぎる。金輪際、音楽教室になど通うものか。かくなる上は独学でと決意したところまでは良かったが、五線譜も読めない僕には荷が重すぎた。
 幸い、この教室は楽器店も兼ねているようだし、最初にオモチャではないウクレレを購入しておけば、門前払いをくらうこともないだろう。思い立ったが吉日。時は来たれり・・・よし行こう!


 このブログは暫らくの間、「ジェイク・ズタ袋(←僕)のウクレレ地獄篇」に宗旨替えするかもしれません(しないかもしれません)が、早ければ三日で元の路線に復帰しますので、どうぞこれまでと変わらぬ御愛顧をお願いします。
 

[PR]
Commented by みずっち at 2013-05-01 23:41 x
その先生が3000円のウクレレを”ペンペラペンペラ”弾きまくってくれたら真逆の評価だったのにねぇ・・・
Commented by tigersteamer at 2013-05-02 23:08
本当ですねえ。
弘法筆を選ばずなんていいますが、あの先生は二流だったんだろうなあ。
by tigersteamer | 2013-04-30 15:18 | 雑記 | Comments(2)

虎蒸気あらため河蒸気。オートバイとは無縁の生活を3年送りました。そろそろ復帰します。


by 河蒸気