トライアンフ タイガー399i発売

b0190505_0361548.jpg
 Triumphは、斬新で個性的なデザインのツーリングモデル「Tiger399i」をタイで生産し日本国向けとして6月に発売します。
 このTiger399iは、シティユースとツーリングユースを融合させたモデルです。開発コンセプトは、あらゆる場面で活躍するマルチパーパスモデルとし、コンパクトで扱いやすい車体と、大型アドベンチャーモデルを彷彿させる本格的な装備を採用しています。
 スタイリングは、コンパクトで親しみやすいサイズとしながら、実用性に優れ、ボリューム感と躍動感を強調することで、遊び心も兼ね備えたものとしています。
 車体は、新設計のスチール製モノバックボーンフレームを採用。18リットルの大容量タンク、大型キャリアケース、路面の状態や用途によって使い分けるマルチ・トラクションコントロール、ワイドサイズの前19・後16インチタイヤや倒立タイプのフロントフォーク、前・後のディスクブレーキ、ABSなどの本格的な装備を施しています。
 エンジンは、「Daytona675」などに採用し、扱いやすさや独特のパワーフィールで定評を得ている水冷・4ストローク・DOHCを、新たにスケールダウンした399cc・3気筒を採用。6速マニュアルミッションの採用などで、市街地や郊外のレジャー用途で力強く扱いやすい出力特性としています。
 このTiger399iは、日本国内モデルとしてタイから日本に輸出する計画です。




 なんてことがあるとイイね!
 あれ、俺だけ?
 

[PR]
by tigersteamer | 2013-04-01 10:54 | オートバイ | Comments(0)

虎蒸気あらため河蒸気。オートバイとは無縁の生活を3年送りました。そろそろ復帰します。


by 河蒸気